婚約指輪も手作りする人が多い

手作りするのは結婚指輪だけではない

最近は結婚指輪を手作りする人が増えていますが、実は婚約指輪も手作りをすることができます。
しかし、結婚指輪の方が手作りをする人が多いのには理由があります。

婚約指輪は自分だけで手作りを行いますし、必ずしも受け取ってもらえるとは限りません。
それに対して結婚指輪は2人で手作りを行いますし、結婚式が中止になるケースはあまりないので、思い出作りに工房兵行く人が多いのです。

最近では婚約指輪も手作りをする人が多いのですが、手作りをした方が女性は自分のために尽くしてくれたと思いやすいですし、より気持ちが伝わりやすいと言えるでしょう。
ただし、大半の男性は結婚指輪よりも婚約指輪は豪華に作る傾向が強いので、きちんと予算とも相談しなければいけません。
“婚約指輪も手作りする人が多い” の続きを読む

プロポーズに使いたい婚約指輪

プロポーズに必要となる婚約指輪

プロポーズは一世一代のビッグイベント!絶対に失敗は許されません。プロポーズに使う婚約指輪も、一級品のものを選ばなければいけないのです。しかし婚約指輪は、数多のジュエリーブランドが提供。何を選べばいいのか、考えるだけでも頭が痛くなるでしょう。
そこでおすすめしたいのが、職人手作りの婚約指輪です。値段はかなりかかりますが、外れはありません。緻密に計算されたデザインと、芸術的な装いは見事の一言。劇的なプロポーズを演出してくれるでしょう。
“プロポーズに使いたい婚約指輪” の続きを読む

プロポーズを控えているのなら抑えておこう!

2種類の婚約指輪

「プロポーズ」という、一世一代の舞台で贈る婚約指輪。だからこそ、プロの職人による手作りの指輪を贈りたいものです。
しかし「職人の手作り」と言われても、具体的にどういうものをさすのかイマイチよく分からないという方もいらっしゃるでしょう。機械で作られた既製品との違いも、はっきりしません。でも機械と職人手作りの指輪の違いについてわかれば、ドラマチックなプロポーズを演出できるでしょう。失敗が許されないからこそ、抑えておきたいものです。
“プロポーズを控えているのなら抑えておこう!” の続きを読む

婚約指輪も手作りが可能

手作りができるのは結婚指輪だけではない

結婚指輪は最近手作りをして交換する人が増えていますが、手作りが可能なのは結婚指輪だけではありません。
男性が女性にプロポーズをするときに渡す婚約指輪も手作りをすることができるのです。

手作りをする方法は結婚指輪と同じで、まずは工房を探して予約をしましょう。
結婚指輪の場合には、2人で攻防へ行って手作りをする場合が多いでしょうが、婚約指輪の場合には男性が工房へ行って手作りをするのが一般的です。

婚約指輪は結婚指輪に比べて豪華な物にすることが多く、宝石を多く使用するケースも多いでしょう。
このような要望も工房であれば叶えることができますし、当然いろいろとアドバイスを受けることも可能です。

まずはどのような婚約指輪を作りたいのかを決めておくとよいでしょう。
どうしても決められない場合には、カタログやインターネット上の画像などを見て決める方法もありますし、工房のスタッフに相談をする方法もあります。
“婚約指輪も手作りが可能” の続きを読む

婚約指輪のデザイン

おすすめの婚約指輪

結婚指輪は比較的シンプルなデザインの物が人気ですが、婚約指輪は豪華で職人の技術の高さが見て取れるようなデザインの物が人気となっています。
婚約指輪は男性が女性にプレゼントする物なので、やはり見栄を張りたい人が多いことから豪華な物をプレゼントしたいと考える人が多いのでしょう。

そこでいくつかおすすめの婚約指輪を紹介していきたいと思いますが、定番なのはダイヤモンドがあしらわれている婚約指輪でしょう。
ダイヤモンドはきれいというだけではなく、豪華でもあります。

しかし、大きなダイヤモンドが1つ取り付けられているデザインの物よりも、指輪のいろいろな箇所にダイヤモンドが散りばめられている種類の方が人気も高くなっています。
その方が煌びやかですし、豪華ながらそれほど派手すぎないことからこのようなデザインの婚約指輪が人気となっているのでしょう。
“婚約指輪のデザイン” の続きを読む

結婚指輪をペンダントにする

傷つきやすい結婚指輪

永遠の愛を意味する結婚指輪は、とにかく丈夫に作られています。

ゆがみにくい金属を採用し、傷がつきにくいダイヤモンドで作られます。

ダイヤモンドの次に人気の、ルビーやサファイアはダイヤモンドの次に固い石です。

しかしそれでも結婚指輪は、傷がついてしまいます。

一番ついてしまう傷は、指をどこかにぶつけてしまったときの傷です。

衝撃でゆがんでしまい、形が不格好になります。

なんとか結婚指輪を傷つかないようにするには、どうしたらよいのでしょうか。

“結婚指輪をペンダントにする” の続きを読む

結婚指輪購入口コミ「俄(にわか)というブランド」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

3

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

百貨店で購入し、新婦は166,000円で新郎は140,000円ほどでした。

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

あまり指輪に詳しくなかったので、事前にネット検索をして好みのデザインが多かった俄(にわか)というブランドを見つけて百貨店へ購入しに行きました。

普段は指輪をつけていないので、シンプルで重ね付けできるものよりも1点で華やかなものを重視しようと思い、半周ダイヤモンドが付いている指輪を選びました。

またこちらのブランドはリングの形も変わっていてアシメントリーなものが多く、他にはないデザインというところが魅力的です。

夫は夫婦でペアリングを希望していましたが、デザインの好みが違ったため妥協して同じブランドから選ぶことで納得しました。

一生に一度のものなので予算はあまり気にせず、時間をかけて好きなものを選びました。

“結婚指輪購入口コミ「俄(にわか)というブランド」” の続きを読む

結婚指輪を研磨して輝きを取り戻そう

結婚指輪の輝きが失われる原因

結婚指輪が輝きを失う原因は、傷がつくからです。

プラチナやゴールドは金属のなかでも柔らかい素材で、だからこそ結婚指輪で複雑なデザインが可能になります。

あまりにも柔らかすぎるためプラチナやゴールドだけで指輪を作るのは難しく、通常は他の金属を混ぜて硬さ加えてから加工します。

それでも加工するためにはある程度の柔らかさが必要なため、結婚指輪をつけた指をぶつけたりすると、どうしても傷がついてしまいます。

自宅で結婚指輪を磨く方法

自宅で結婚指輪を磨きたいのなら、ジュエリークロス、もしくはシカ革やセーム革のクロスで磨きましょう。

ただしシルバーアクセサリー用のジュエリークロスは使えません。

研磨剤が入っているため、逆に傷をつけてしまいます。

ジュエリークロスは、プラチナ用を用意しましょう。
“結婚指輪を研磨して輝きを取り戻そう” の続きを読む

結婚指輪購入口コミ「銀座ダイヤモンドシライシ」

1.性別

女性

2.購入時の年齢

20代

3.現在、結婚何年目ですか?

1

4.購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

私16万夫13万

5.お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

結婚式場からのおススメでそのブランドに決めましたが、とてもシンプルで可愛らしいデザインが多くありました。

数件回りましたが一番デザイン的に好みだったので決めてしまいました。

銀座ダイヤモンドシライシというお店ですが、上品でおススメできます。

シンプルななかにもこだわりがあって、ずっとつけていても違和感もないくらいの装飾であることが願いだったのでそれをしっかりと持ち合わせていたので嬉しく感じました。

予算についても予算内に収まったので決めました。

“結婚指輪購入口コミ「銀座ダイヤモンドシライシ」” の続きを読む