婚約指輪の平均額

婚約指輪の意外な平均額

婚約指輪の平均額は、およそ35.5万円だそうです。ただいささか古いデータになるため、実際の平均額は多少なりとも変わっているのかもしれません。
ただ年齢別に見てみると、20代では10万円以下で婚約指輪を用意する方が多いそうです。理由としては、婚約指輪そのものに価値を見いだせないから。また結婚指輪の方にお金をかけたいからと、婚約指輪は高いものを希望していないという方もいらっしゃるようです。ちなみに20代だけでなく、30代や40代も婚約指輪に力を入れていません。
“婚約指輪の平均額” の続きを読む

手作りされた婚約指輪

婚約指輪も職人が手作りをした商品がある

結婚指輪に職人が手作りをした商品が存在しているように、婚約指輪にも職人が手作りをした商品が存在しています。
もちろんオーダーメイドをした場合や、工房で手作りをした場合にも職人が手を施すので、手作り指輪だと言えるでしょう。

もし婚約指輪を購入するときに、職人が手作りをした物がよいと希望するのであれば、オーダーメイドをするか、工房に行って手作りすることをおすすめします。
普通に販売されている既製品でも職人が手作りをした婚約指輪は売られていますが、その場合には事前に情報収集をしっかりと行い、職人が手作りをした商品を取り扱っている店に行かなければいけません。

そのためには職人が手作りをした商品の特徴なども知る必要がありますし、相場も知っておく必要があるでしょう。
情報収集に役立つのは、比較サイトや口コミサイトなので、しっかりと確認しなければいけません。
“手作りされた婚約指輪” の続きを読む

高級な手作り婚約指輪

100万円以上の婚約指輪も多い

婚約指輪も非常にたくさんの種類が存在していますし、自分で手作りをすることができるだけではなく、オーダーメイドも可能となっています。
オーダーメイドをすれば、自分で素材や宝石、デザインなども指定できるので、当然職人が手作りで作業をすることになります。

しかも高級な素材や宝石を使い、複雑なデザインにすれば、100万円を超えるような高級婚約指輪を購入することもできるのです。
一般の人では、100万円以上の婚約指輪を購入するのは難しいでしょうが、お金に困らない政治家や芸能人などであれば、実際に100万円以上する職人が手作りをした高級婚約指輪を購入し、プレゼントする人も多いでしょう。

結婚指輪は比較的シンプルな物が好まれるので、高くなっても100万円を超えることはあまりないのですが、婚約指輪は豪華な物を購入する人も多いため、100万円を超えることもあるのです。
特に職人が手作りをした婚約指輪は、この世に1つしか存在しない貴重品なので、欲しいと希望する人も多くなっています。
“高級な手作り婚約指輪” の続きを読む

婚約指輪も手作りする人が多い

手作りするのは結婚指輪だけではない

最近は結婚指輪を手作りする人が増えていますが、実は婚約指輪も手作りをすることができます。
しかし、結婚指輪の方が手作りをする人が多いのには理由があります。

婚約指輪は自分だけで手作りを行いますし、必ずしも受け取ってもらえるとは限りません。
それに対して結婚指輪は2人で手作りを行いますし、結婚式が中止になるケースはあまりないので、思い出作りに工房兵行く人が多いのです。

最近では婚約指輪も手作りをする人が多いのですが、手作りをした方が女性は自分のために尽くしてくれたと思いやすいですし、より気持ちが伝わりやすいと言えるでしょう。
ただし、大半の男性は結婚指輪よりも婚約指輪は豪華に作る傾向が強いので、きちんと予算とも相談しなければいけません。
“婚約指輪も手作りする人が多い” の続きを読む

プロポーズに使いたい婚約指輪

プロポーズに必要となる婚約指輪

プロポーズは一世一代のビッグイベント!絶対に失敗は許されません。プロポーズに使う婚約指輪も、一級品のものを選ばなければいけないのです。しかし婚約指輪は、数多のジュエリーブランドが提供。何を選べばいいのか、考えるだけでも頭が痛くなるでしょう。
そこでおすすめしたいのが、職人手作りの婚約指輪です。値段はかなりかかりますが、外れはありません。緻密に計算されたデザインと、芸術的な装いは見事の一言。劇的なプロポーズを演出してくれるでしょう。
“プロポーズに使いたい婚約指輪” の続きを読む

プロポーズを控えているのなら抑えておこう!

2種類の婚約指輪

「プロポーズ」という、一世一代の舞台で贈る婚約指輪。だからこそ、プロの職人による手作りの指輪を贈りたいものです。
しかし「職人の手作り」と言われても、具体的にどういうものをさすのかイマイチよく分からないという方もいらっしゃるでしょう。機械で作られた既製品との違いも、はっきりしません。でも機械と職人手作りの指輪の違いについてわかれば、ドラマチックなプロポーズを演出できるでしょう。失敗が許されないからこそ、抑えておきたいものです。
“プロポーズを控えているのなら抑えておこう!” の続きを読む

婚約指輪も手作りが可能

手作りができるのは結婚指輪だけではない

結婚指輪は最近手作りをして交換する人が増えていますが、手作りが可能なのは結婚指輪だけではありません。
男性が女性にプロポーズをするときに渡す婚約指輪も手作りをすることができるのです。

手作りをする方法は結婚指輪と同じで、まずは工房を探して予約をしましょう。
結婚指輪の場合には、2人で攻防へ行って手作りをする場合が多いでしょうが、婚約指輪の場合には男性が工房へ行って手作りをするのが一般的です。

婚約指輪は結婚指輪に比べて豪華な物にすることが多く、宝石を多く使用するケースも多いでしょう。
このような要望も工房であれば叶えることができますし、当然いろいろとアドバイスを受けることも可能です。

まずはどのような婚約指輪を作りたいのかを決めておくとよいでしょう。
どうしても決められない場合には、カタログやインターネット上の画像などを見て決める方法もありますし、工房のスタッフに相談をする方法もあります。
“婚約指輪も手作りが可能” の続きを読む

婚約指輪のデザイン

おすすめの婚約指輪

結婚指輪は比較的シンプルなデザインの物が人気ですが、婚約指輪は豪華で職人の技術の高さが見て取れるようなデザインの物が人気となっています。
婚約指輪は男性が女性にプレゼントする物なので、やはり見栄を張りたい人が多いことから豪華な物をプレゼントしたいと考える人が多いのでしょう。

そこでいくつかおすすめの婚約指輪を紹介していきたいと思いますが、定番なのはダイヤモンドがあしらわれている婚約指輪でしょう。
ダイヤモンドはきれいというだけではなく、豪華でもあります。

しかし、大きなダイヤモンドが1つ取り付けられているデザインの物よりも、指輪のいろいろな箇所にダイヤモンドが散りばめられている種類の方が人気も高くなっています。
その方が煌びやかですし、豪華ながらそれほど派手すぎないことからこのようなデザインの婚約指輪が人気となっているのでしょう。
“婚約指輪のデザイン” の続きを読む

結婚指輪をペンダントにする

傷つきやすい結婚指輪

永遠の愛を意味する結婚指輪は、とにかく丈夫に作られています。

ゆがみにくい金属を採用し、傷がつきにくいダイヤモンドで作られます。

ダイヤモンドの次に人気の、ルビーやサファイアはダイヤモンドの次に固い石です。

しかしそれでも結婚指輪は、傷がついてしまいます。

一番ついてしまう傷は、指をどこかにぶつけてしまったときの傷です。

衝撃でゆがんでしまい、形が不格好になります。

なんとか結婚指輪を傷つかないようにするには、どうしたらよいのでしょうか。

“結婚指輪をペンダントにする” の続きを読む